松本市四賀のマクロビカフェ「sabouしが」へ行ってきました

最近購入したマクロビオティックの料理本「玄米・根菜・豆料理」
b0271357_8493546.jpg

著者の中島デコさんのことをもっと知りたくて色々調べていて初めて
Brown's Fieldのことを知りました。
そしてそこの卒業生紹介のページに、穂高養生園(うちのすぐ近くにある)のスタッフを経て松本の四賀に
古民家カフェをオープンさせたという女性のことが載っていました。


わぁこれは絶対行かないと!
ってな訳で、営業していることを確認して早速出発。

四賀って雪がすごいところだと話にきいていたので、
どれだけ山の中なんだろうと思いながら車を走らせると
信州ゴールデンキャッスルの手前の坂の途中にありました。
大きな看板があるのですぐに分かります。
b0271357_935688.jpg

駐車スペースもバッチリ。

今日のメニューは...ワクワク
b0271357_952531.jpg



古民家って感じです。
b0271357_9101662.jpg

入り口は左の小さなここかな?


中は少し暗くてひんやりした感じ。
天井は高くて、土間のスペースと板間に分かれていました。
私は土間のスペースのテーブルへ。

オーナーのmiyaさんが出迎えてくれました。
(わぁこのひとかぁ^^)と思いながら「しがごはん」を注文。
彼女は三年番茶を出してくれ、テキパキと注文をとり、奥のキッチンへ。


待つあいだ、最近買うだけで読めていなかった本を数冊取り出して
目を通しました。
料理の本って楽しい。
自分の知らない味付け、自分の知らない材料の組み合わせ。



食というのは、いのちのもと。
私たちの身体は、私たちの食べたもので出来ていて、
何を食べたかが私たちの組成を決めていると言っても過言ではないと思います。


私はいま、「食はいのち」というサイトを立ち上げようとして準備中です。
自然農法、食の安全、マクロビ、etc...
関心の赴くままに色んな情報を載せていけるような場をつくりたいと思っています。

公開できるようになりましたらお知らせいたしますね。


さて、こちらがこの日の「しがごはん」
b0271357_923203.jpg

・玄米ごはん
・春キャベツともちきびのスープ

おかずが、時計まわりに
・いもの蕗味噌あえ
・蓮根と人参のやわらか煮
・ちぢみ小松菜のえごまあえ
・セロリとはるかのサラダ
・野草の抹茶フリット


どれもが優しくて、素材の味がきちんとして
身体が喜んでいるのがわかる料理でした。

まだまだマクロビのカフェというのは少ないので
こちらのような、きちんとした料理を出してくださるお店が出来てくれて
とても嬉しいです。


デザートとチャイをいただきました。
b0271357_9312729.jpg

お豆腐を使ったデザート(fresa con nataって言うんだって!!)
チャイはレモンピールが入っていて、今まで飲んだことがないような
爽やかさのあるスパイシーさ。



店内の様子を撮影させていただきました。
土間のスペース。
b0271357_9342021.jpg

大きな煙突のストーブがありました。
イベントで貸し切りOKだそう。


板間のスペース。
b0271357_9344722.jpg

縁側に猫ちゃんが。



ストーブ。
b0271357_9361579.jpg

まだまだ寒いこの季節。
暖かな色の炎を見ているとなんとなくほっとする。


miyaさんは毎日のメニューをブログにUPされています。見てるだけで美味しそう〜
若いのにひとりで切り盛りされててスゴイなぁと感心しました。
私も頑張らなくちゃ!

日曜にバイキング形式始める予定、マクロビ教室する予定
…それ楽しみです!!


クルミとプルーンのチョコケーキをテイクアウトしたのですが
お腹が空いて、写真を撮る前にぺろりと食べてしまいました(笑)


sabou しが【HP】【ブログ
長野県松本市殿野入448
営業日 :木曜日~月曜日 
11:30~17:00(ラストオーダー16:30) 
   *ランチタイム11:30~14:30
tel&fax 0263-64-3270

*祝祭日は基本的に営業し、翌日が振替で休み。
 GW、お盆休みなどの営業については、その都度案内。

今後、水曜日はマクロビオティック料理教室等のワークショップを開催していく予定です。
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-04-08 20:45 | カフェ/レストラン
<< 寺村光輔さんの平皿でパスタ 松本の三谷龍二さんのお店【10... >>