グランフロント大阪のDEAN & DELUCA(ディーン アンド デルーカ)でランチしてきました

ここ数年で大阪はキタとよばれる梅田の
大阪駅周辺の地域の開発が進みました。
私の住んでいた10年前から、みるみるすべてが変わってしまいました。
それがちょっぴり寂しくもあり、嬉しくもあり。


大阪は東京と違って、狭い範囲に色んなお店が固まっているので
買い物や遊びが楽です。
京都や奈良、兵庫へもすぐに行けてしまうのも魅力。


その大阪で、今最もアツいスポットがここGRAND FRONT OSAKA(グランフロント大阪)。
かつての第三セクターで、大阪最後の開発一等地と謂われたこの北ヤードに誕生したのは
ただの商業ビルではなく、
ナレッジキャピタル=知の交流から新たな価値を生み出す“知的創造拠点”
として存在しています。

なので、様々なラボがあり、最先端の技術を体験したり
エネルギーやコミュニケーションについて学んだり、様々なことを体験できるのです。

b0271357_21222847.jpg



私が気になったのはロート製薬の「旬穀旬菜」で、
野菜のセラミック栽培スペースを併設していて、この畑で収穫した無農薬の野菜を使った
三國清三シェフのプロデュースによる「薬膳フレンチ」がいただけるのです。
開店直後には長蛇の列でした。

他にも病院やオフィスも入っていました。
屋上にはこんな空間が。
b0271357_2121543.jpg



この日はうめきた広場に入った「DEAN & DELUCA」で友人とランチ。
開店前から人がたくさん並んでいたので写真は撮りませんでしたが、外観はこちらです。
b0271357_21252882.jpg

この階段のところに、開店時間になると水が流れます。
ガラス張りのところがDEAN & DELUCAのマーケットテーブル。


TODAY’S PLATEと、スペシャルランチがあります。
b0271357_21365869.jpg

野菜をたっぷり食べたかったので大満足。

すぐ目の前で料理したものを、店で販売している調味料等を使って食べてみる
→美味しかったら買って帰れる
ということらしい。

色んな種類のパンをもってお店のかたがラウンドしてきてくれるので
愉しかったです。


ランチ後、店内の販売品をぐるっとただ見てまわり(旅行中なので買えない)、
お店を後にすると、友人がプレゼントをくれました。
b0271357_21413088.jpg

「こういうの、飾ってるだけでも可愛いよね〜」
なんて話してたからかな^^
とっても嬉しかったです。ありがとう!


今度はゆっくり歩きたいなぁ。


DEAN & DELUCA 大阪【全体のHP
大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪
ショップ&レストラン うめきた広場B1
□TEL
06-6359-1661

□営業時間
マーケットストア
10:00〜22:00

マーケットテーブル(レストラン)
ランチタイム:11:00-14:30
ティータイム:14:30-17:00
ディナータイム:17:30-22:00(LO21:30)

※梅田をぐるっとバスで回れる
UMEGLE-BUS(うめぐるバス)が便利です。
b0271357_21493086.jpg

1回100円・1日乗車券200円だそうです!
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-06-19 21:50 | カフェ/レストラン
<< 熊本の6月のマーケットに行って... 苦楽園のうつわ屋さん「anji... >>