熊本の「さかむら」へ行ってきました

はじめギャラリーの後、市内北署のすぐ近くにある
骨董(古道具?)と喫茶のお店「さかむら」へ。

b0271357_94373.jpg



きっと中年のおじさまがなさっているのだろうという予測(どんな予測だ、笑)で
からからと戸をあけて中に入ると、びっくり!
とっても素敵な空間が広がっていました。

そして店主さんが思っていたのと全然違って、
ボブヘアの若い(というとご本人は笑うと思うけど)お兄さんで二度ビックリ!


店主さんは坂村岳志さんといって花人(華道家/花を活ける人)です。
2011年まで西麻布で「さかむら」を営まれつつ、DEE'S HALLやら何やらで
お花の個展もなさっていらしたのが移転、奥さまと子どもさんとで熊本へいらっしゃったそうです。


先述の細川亜衣さんのご友人。
毎月、花の講座と花の会(詳しくはこちら)を泰勝寺にて開催されています。
そういえば、「日々」でもお料理とお花ということで
コラボレーションされてましたね。


そういうことで、こちらでは主にお花のためのみたての器が
取り扱われており、中国や韓国の古い時代のものを中心に
良いものが揃っていました。
何を訊いても丁寧に教えてくださいます。
もう色々イロイロ、訊きました。


坂村さんのブレない眼とセンスの所為で、店内どこをどう切っても
絵になるというか、とにかく脱帽でした。
もはや私にとっては聖域レベル(私にとっては、ですけどね笑)


そして、美味しいコーヒーやお酒もいただけるのが嬉しいところ。
何時間でも入り浸っていられる、こんなお店がある熊本がうらやましい!
お話では、東京やら遠方からのお客さんが多い(そういえば私もだ)そうですが
そんなの勿体ないよ、熊本人!!
と思ったのでした。。。

11時半くらいから夜9時ぐらいまで。
(なんせ不在庵というだけあって、アバウトな感じです)
b0271357_925627.jpg

不在庵「さかむら」【http://sakamuratakeshi.co
〒860-0842
熊本市中央区南千反畑町 5-15
☎(あるけど携帯番号なので載せるの控えます)
日曜日定休

*ナビでちゃんとたどり着けました。
*「花の会」についてはこちら

さかむらでお逢いすることのできたひとりひとりの方々に
そして坂村さんに感謝です。

[PR]
by kaze_no_oka | 2013-09-13 09:31 | カフェ/レストラン
<< 熊本の「器 ギャラリー満(まん... 熊本の『はじめギャラリー』へ行... >>