熊本県阿蘇市のカフェ「olmo coppia(オルモ コッピア)」へ行ってきました

引き続き、帰省したときの話(6月のことですが、汗)。
この日も祖母とデートで、阿蘇市にあるおしゃれカフェでランチすることにしました。

場所は、JRいこいの村駅のすぐ近くで、
ホームワイドの斜め向かい、押しボタン信号のある細い道を入ったところにあります。


b0271357_1140522.jpg



2008年から営業しているんだって。
知らなかったわぁ。
何てったって、あんまり帰れないから地元のことにすっかり疎くなってしまいました。

店名「olmo coppia」は、イタリア語で「2本のケヤキ」という意味だそう。

その名の通り、2本の大きな欅の木がそびえたっていました。
b0271357_1146581.jpg


こういう雰囲気、とっても好きです。
b0271357_1147823.jpg

b0271357_11482491.jpg

148年前の古い蔵を改装したのだそう。
すぐ隣が畑になっています。


自家菜園の野菜料理を中心に、オーガニックコーヒー豆のエスプレッソやカプチーノ、
マクロビオティックを取り入れたメニューを楽しめます。

すごいピンぼけぶりですみません(汗
だいたいこんな感じの落ち着いた雰囲気です。



b0271357_1153619.jpg

b0271357_11532394.jpg



祖母と相談して窓際の席にしました。
b0271357_11512384.jpg

ケヤキの木が見える。
ちなみに欅の木は、福島/宮城/埼玉の県木。熊本の県木はクスノキ。

むむっ。レンズがマクロではないので近すぎてピント合わない。すみません。
ランチです。
車麩の カツ、美味しいです。けっこうボリュームもある。
b0271357_11514959.jpg

b0271357_121567.jpg

b0271357_1242591.jpg

パスタ、とても美味しかったよ!

祖母にはちょっと不思議な味が多かったみたい。
やっぱり和食のほうが良かったかな。

しかし、料理を待っている間中、隣のお客さんにどんどん話しかけていくところや
じっとしていなくてアレは何、コレは何ときょろきょろして落ち着かないところや
ハーブティーをハブ茶と勘違いしたりするおっちょこちょいなところを見ていると、
私は間違いなく祖母の血をひいているのだなぁとしみじみ思いました。


お店の窓際に、小さい器にあじさいがちょこっと活けてあるのを
祖母がいたく気に入って
「へぇ〜。こんなふうに花を活けるともよかなぁ」
「うちは今日来てよかった。勉強になった」
と何度もと言っていました。


olmo-coppiaHP
熊本県阿蘇市蔵原627-1
☎ /0967-34-1710
営業時間 11:30 〜 (オーダーストップ17:00)
火曜定休

*17:00までランチメニュー。
 夜のお食事はご予約にて。当日まで営業時間内にご一報下さい。
(大人数の場合は前日までにご連絡ください)
 コース料理、盛り料理等も承ります。だそうです。

[PR]
by kaze_no_oka | 2013-09-14 11:07 | カフェ/レストラン
<< かんざらしの店「結(ゆい)」に... 熊本県南小国の茶菓房「林檎の樹... >>