カテゴリ:カフェ/レストラン( 15 )

阿蘇市のギャラリー「etu(エツ)」とカフェ「Tien Tien(ティアン ティアン)」に行ってきました

2014年3月号の婦人画報にも少し紹介されていた、
etuさんとTienTienさんへ。

場所は、阿蘇神社からやまなみ病院の方向へむかって行き、
細い水路のある通りに入って左手です。
阿蘇神社からも10分もかからず歩いていける距離です。


女学校だった校舎を改装してオシャレな雰囲気。
etu(エツ)さんです。
b0271357_19395136.jpg

このペンキの色と板の感じ良いですね〜。

中の写真はないんですが、所狭しとレトロ雑貨が。
祖母が懐かしがっていました。

そしてお隣のTien Tien(ティアン ティアン)さん。
b0271357_1954464.jpg


うーん...何にしよう??
b0271357_19591089.jpg


祖母はあまりお腹が空いていないということで
お茶することにしました。




私の好物、無花果とチェリーのタルト。
とっても美味しかった♪
次は食事もしてみたいなぁ。



b0271357_2075219.jpg

b0271357_2003196.jpg






b0271357_2072697.jpg

b0271357_20113222.jpg


雨に濡れた緑色がとても綺麗。

お店のオーナーさんだったのかスタッフさんだったのか 素敵な方が
私の祖母のことを「かわいい〜」と言ってくださって嬉しかったです。

この日はフランス人らしいもうひとりのオーナーさんもいらっしゃいました。


お店の奥にはフランスアンティークの器や衣類など、
センスの良いものが並んでいました。



b0271357_2012015.jpg

b0271357_2012177.jpg



ゆっくり、ゆったり食事やお茶をして素敵な時間が過ごせる場所でした。
阿蘇神社に行くのなら是非こちらに寄ってみられると良いと思いました。

Tien Tienblog
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
☎ /あるのだけれど携帯番号なのでブログからチェックしてくださいね。
営業時間 11:00~18:00
店休日/毎週水・木曜(祝日の場合は翌日)

etuHP】【blog
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
☎ /あるのだけれど携帯番号なのでHPからチェックしてくださいね。
営業時間 11:00~18:00
店休日/毎週水・木曜
[PR]
by kaze_no_oka | 2014-02-05 19:35 | カフェ/レストラン

かんざらしの店「結(ゆい)」に行ってきました

むかしむかし。
2013年の6月の話ですよ これ。

祖母と一緒に、etuさんとTien Tienさんに行こうと思ったら雨が降ってきて
お向かいの茶屋さん「結」さんに駆け込みました。


b0271357_1924182.jpg



お茶もいただけるんですが、店の奥に古いものが所狭しと並んでいました。
b0271357_1926408.jpg


福助?みたいな
b0271357_192947100.jpg


くまモンサイダー。
b0271357_1930830.jpg


ひと雨通り過ぎていきました。



b0271357_19322768.jpg

b0271357_19324264.jpg


[PR]
by kaze_no_oka | 2014-02-05 19:19 | カフェ/レストラン

熊本県阿蘇市のカフェ「olmo coppia(オルモ コッピア)」へ行ってきました

引き続き、帰省したときの話(6月のことですが、汗)。
この日も祖母とデートで、阿蘇市にあるおしゃれカフェでランチすることにしました。

場所は、JRいこいの村駅のすぐ近くで、
ホームワイドの斜め向かい、押しボタン信号のある細い道を入ったところにあります。


b0271357_1140522.jpg



2008年から営業しているんだって。
知らなかったわぁ。
何てったって、あんまり帰れないから地元のことにすっかり疎くなってしまいました。

店名「olmo coppia」は、イタリア語で「2本のケヤキ」という意味だそう。

その名の通り、2本の大きな欅の木がそびえたっていました。
b0271357_1146581.jpg


こういう雰囲気、とっても好きです。
b0271357_1147823.jpg

b0271357_11482491.jpg

148年前の古い蔵を改装したのだそう。
すぐ隣が畑になっています。


自家菜園の野菜料理を中心に、オーガニックコーヒー豆のエスプレッソやカプチーノ、
マクロビオティックを取り入れたメニューを楽しめます。

すごいピンぼけぶりですみません(汗
だいたいこんな感じの落ち着いた雰囲気です。



b0271357_1153619.jpg

b0271357_11532394.jpg



祖母と相談して窓際の席にしました。
b0271357_11512384.jpg

ケヤキの木が見える。
ちなみに欅の木は、福島/宮城/埼玉の県木。熊本の県木はクスノキ。

むむっ。レンズがマクロではないので近すぎてピント合わない。すみません。
ランチです。
車麩の カツ、美味しいです。けっこうボリュームもある。
b0271357_11514959.jpg

b0271357_121567.jpg

b0271357_1242591.jpg

パスタ、とても美味しかったよ!

祖母にはちょっと不思議な味が多かったみたい。
やっぱり和食のほうが良かったかな。

しかし、料理を待っている間中、隣のお客さんにどんどん話しかけていくところや
じっとしていなくてアレは何、コレは何ときょろきょろして落ち着かないところや
ハーブティーをハブ茶と勘違いしたりするおっちょこちょいなところを見ていると、
私は間違いなく祖母の血をひいているのだなぁとしみじみ思いました。


お店の窓際に、小さい器にあじさいがちょこっと活けてあるのを
祖母がいたく気に入って
「へぇ〜。こんなふうに花を活けるともよかなぁ」
「うちは今日来てよかった。勉強になった」
と何度もと言っていました。


olmo-coppiaHP
熊本県阿蘇市蔵原627-1
☎ /0967-34-1710
営業時間 11:30 〜 (オーダーストップ17:00)
火曜定休

*17:00までランチメニュー。
 夜のお食事はご予約にて。当日まで営業時間内にご一報下さい。
(大人数の場合は前日までにご連絡ください)
 コース料理、盛り料理等も承ります。だそうです。

[PR]
by kaze_no_oka | 2013-09-14 11:07 | カフェ/レストラン

熊本県南小国の茶菓房「林檎の樹」に行ってきました

黒川温泉の帰りに、祖母を連れて
南小国のカフェ「林檎の樹」へ行ってきました。

熊本では有名みたいです。
叔母達に「行ってきた」と言ったらみんな知っていました。

エントランスも素敵。
入り口の近くにはりんごの樹も植えてありました。



b0271357_1818281.jpg

b0271357_1818414.jpg


内装は、太い小国杉を使っていて、とても落ち着いた雰囲気です。
2階席もあるよう。

やっぱりアップルパイを食べないとね、ということでケーキセットにしてみました。
b0271357_1823575.jpg

アイス乗ってるし♪ 美味しかったぁ。


お土産に「あっぷるパイ」をどうぞ。不動の人気らしい。
b0271357_18252923.jpg

チーズケーキやら何やらどれも美味しそう。
通販もできるみたい。

こういうおしゃれなお店が阿蘇に沢山できていて嬉しかったです。

茶菓房 林檎の樹HP
熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場137
☎/0967-42-0785
FAX / 0967-42-1466
営業時間 平日10:00~18:00
     土日祝10:00~19:00
定休日木曜日 (1月~6月)
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-09-13 19:09 | カフェ/レストラン

熊本の「さかむら」へ行ってきました

はじめギャラリーの後、市内北署のすぐ近くにある
骨董(古道具?)と喫茶のお店「さかむら」へ。

b0271357_94373.jpg



きっと中年のおじさまがなさっているのだろうという予測(どんな予測だ、笑)で
からからと戸をあけて中に入ると、びっくり!
とっても素敵な空間が広がっていました。

そして店主さんが思っていたのと全然違って、
ボブヘアの若い(というとご本人は笑うと思うけど)お兄さんで二度ビックリ!


店主さんは坂村岳志さんといって花人(華道家/花を活ける人)です。
2011年まで西麻布で「さかむら」を営まれつつ、DEE'S HALLやら何やらで
お花の個展もなさっていらしたのが移転、奥さまと子どもさんとで熊本へいらっしゃったそうです。


先述の細川亜衣さんのご友人。
毎月、花の講座と花の会(詳しくはこちら)を泰勝寺にて開催されています。
そういえば、「日々」でもお料理とお花ということで
コラボレーションされてましたね。


そういうことで、こちらでは主にお花のためのみたての器が
取り扱われており、中国や韓国の古い時代のものを中心に
良いものが揃っていました。
何を訊いても丁寧に教えてくださいます。
もう色々イロイロ、訊きました。


坂村さんのブレない眼とセンスの所為で、店内どこをどう切っても
絵になるというか、とにかく脱帽でした。
もはや私にとっては聖域レベル(私にとっては、ですけどね笑)


そして、美味しいコーヒーやお酒もいただけるのが嬉しいところ。
何時間でも入り浸っていられる、こんなお店がある熊本がうらやましい!
お話では、東京やら遠方からのお客さんが多い(そういえば私もだ)そうですが
そんなの勿体ないよ、熊本人!!
と思ったのでした。。。

11時半くらいから夜9時ぐらいまで。
(なんせ不在庵というだけあって、アバウトな感じです)
b0271357_925627.jpg

不在庵「さかむら」【http://sakamuratakeshi.co
〒860-0842
熊本市中央区南千反畑町 5-15
☎(あるけど携帯番号なので載せるの控えます)
日曜日定休

*ナビでちゃんとたどり着けました。
*「花の会」についてはこちら

さかむらでお逢いすることのできたひとりひとりの方々に
そして坂村さんに感謝です。

[PR]
by kaze_no_oka | 2013-09-13 09:31 | カフェ/レストラン

グランフロント大阪のDEAN & DELUCA(ディーン アンド デルーカ)でランチしてきました

ここ数年で大阪はキタとよばれる梅田の
大阪駅周辺の地域の開発が進みました。
私の住んでいた10年前から、みるみるすべてが変わってしまいました。
それがちょっぴり寂しくもあり、嬉しくもあり。


大阪は東京と違って、狭い範囲に色んなお店が固まっているので
買い物や遊びが楽です。
京都や奈良、兵庫へもすぐに行けてしまうのも魅力。


その大阪で、今最もアツいスポットがここGRAND FRONT OSAKA(グランフロント大阪)。
かつての第三セクターで、大阪最後の開発一等地と謂われたこの北ヤードに誕生したのは
ただの商業ビルではなく、
ナレッジキャピタル=知の交流から新たな価値を生み出す“知的創造拠点”
として存在しています。

なので、様々なラボがあり、最先端の技術を体験したり
エネルギーやコミュニケーションについて学んだり、様々なことを体験できるのです。

b0271357_21222847.jpg



私が気になったのはロート製薬の「旬穀旬菜」で、
野菜のセラミック栽培スペースを併設していて、この畑で収穫した無農薬の野菜を使った
三國清三シェフのプロデュースによる「薬膳フレンチ」がいただけるのです。
開店直後には長蛇の列でした。

他にも病院やオフィスも入っていました。
屋上にはこんな空間が。
b0271357_2121543.jpg



この日はうめきた広場に入った「DEAN & DELUCA」で友人とランチ。
開店前から人がたくさん並んでいたので写真は撮りませんでしたが、外観はこちらです。
b0271357_21252882.jpg

この階段のところに、開店時間になると水が流れます。
ガラス張りのところがDEAN & DELUCAのマーケットテーブル。


TODAY’S PLATEと、スペシャルランチがあります。
b0271357_21365869.jpg

野菜をたっぷり食べたかったので大満足。

すぐ目の前で料理したものを、店で販売している調味料等を使って食べてみる
→美味しかったら買って帰れる
ということらしい。

色んな種類のパンをもってお店のかたがラウンドしてきてくれるので
愉しかったです。


ランチ後、店内の販売品をぐるっとただ見てまわり(旅行中なので買えない)、
お店を後にすると、友人がプレゼントをくれました。
b0271357_21413088.jpg

「こういうの、飾ってるだけでも可愛いよね〜」
なんて話してたからかな^^
とっても嬉しかったです。ありがとう!


今度はゆっくり歩きたいなぁ。


DEAN & DELUCA 大阪【全体のHP
大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪
ショップ&レストラン うめきた広場B1
□TEL
06-6359-1661

□営業時間
マーケットストア
10:00〜22:00

マーケットテーブル(レストラン)
ランチタイム:11:00-14:30
ティータイム:14:30-17:00
ディナータイム:17:30-22:00(LO21:30)

※梅田をぐるっとバスで回れる
UMEGLE-BUS(うめぐるバス)が便利です。
b0271357_21493086.jpg

1回100円・1日乗車券200円だそうです!
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-06-19 21:50 | カフェ/レストラン

安曇野の人気カフェ「七ヶ月(ななかげつ)」へ行ってきました

安曇野市、穂高の山麓線沿いにある人気カフェ「七ヶ月(ななかげつ)」へ行ってきました。
このカフェは冬期は休業しているため、
一年のうち7ヶ月しか営業しないのでこの名前なのだそうです。


今年は、お店前の狭かった道を工事していたのでなかなかオープンしなくて
今か今かとそわそわしていたところ、メニューがさらにパワーUP(!?)してOPEN !

まずは外観から

b0271357_21115540.jpg


女性なら思わずキュン♪としてしまう素敵さ。

道から見えるところにも看板があって、
「営業中」の札がかかっていたら営業なさっています。
b0271357_21155479.jpg

終了時間ですが、暗くなったら閉めるという感じらしい。
夏場ならだいたい18時くらいまでかな?



テラスのところから中庭を眺められる席がおススメです。
ちなみに左側の写真が普通のとき。右のがオープンテラスになっているとき。



b0271357_21183177.jpg

b0271357_21184818.jpg




メニューもリニューアルされて更に美味しくなっていました!!



b0271357_21244923.jpg

b0271357_2125812.jpg


ハニートーストシナモンにホイップをたっぷりかけて食べるのが好きです。
(かなり危険な食べ物ですが w)



安曇野は涼しいというイメージですが、昼間の暑さったら!
沖縄より暑い日もよくあるくらい。
標高が高いこともあって紫外線も要注意です。
大きなつばのある帽子があるといいですね。


とても暑くて我慢できなかったので、北アルプス牧場でソフトクリームを買って食べました。
買ったそばからトロトロ。。。
b0271357_21391947.jpg



cafe&zakka七ヶ月【HP
長野県安曇野市穂高有明7348-16
☎:0263-84-5520

《営業時間》11:00~日没頃
*灯りがついていたらのぞいてください。だそうです。
《定休日》木・金(祝日営業)
*変更がある場合はWEBで案内
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-05-09 20:31 | カフェ/レストラン

松本のパティスリー「ICHiÉ(いちえ)」に行ってきました

美味しいと教えていただいた松本市蟻ヶ崎の
パティスリー「ICHiÉ(いちえ)」へ行ってきました。

この日の朝はなんと雪が降って
b0271357_103373.jpg

寒〜!



このパティスリーは蟻ヶ崎高校すぐのところにあります。
b0271357_1045978.jpg

駐車場は2台分。
大きい車だとちょっと停めにくいかも。

店内は明るくてオシャレ。
今時のお店だな〜と感心したのは、若くて可愛い奥様(?)が
iPadを使って、注文を一緒に確認しながら会計してくださるところです。
(ご主人さまがパティシエさんです)

どれにしようか迷ってしまって、結局沢山買っちゃった(笑)
b0271357_10123162.jpg

私の大々だーい好きなカヌレがとても手頃なお値段(なんと¥147)で並んでいて
ものすごく嬉しかったです。
甘過ぎないすっきりとしたスイーツでした!


Pâtisserie ICHiÉ(いちえ)【HP
松本市蟻ヶ崎1-1-43
☎0263-87-6297
11:00-19:00(売切れ次第終了)
定休日:毎週火曜日、一部月曜日

◎駐車場2台有。
前面道路は交通量が多く渋滞しやすい道路となっております。また歩道がない部分も多く、登下校中の小中学生・歩行者の安全のため路上駐車はご遠慮下さい。。。だそうです。
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-04-21 22:58 | カフェ/レストラン

LABORATORIO(ラボラトリオ)のマルシェへ行ってきました

松本のLABORATORIO は、昭和初期の古いビルを改装したカフェギャラリーで
様々な生活雑貨を取扱いされている他、毎月企画展も催されています。
小野哲平さんや吉田直嗣さん、
Peter Ivy(ピーター アイビー)さん(但し注文)らの取扱いがある他、
1Fでは井藤昌志のoval boxと「Arts & Science」の洋服等が揃っています。


b0271357_92093.jpg

以前、「ちくちく手仕事展」で購入した
CHECK&STRIPE」のリバティのクロス。


こちらでは、毎月第3日曜日にマルシェを開催なさっています。
主に
松本「自然農園はこべ」さん
山梨「山角」さん
伊那「こめはなや」さん
愛媛「長盛園」さん
などが出展されます。

今回は、茅野の「おいしい家」さんも出展されていました。
このあいだ、茅野に出かけた際に行こうかどうか迷って
でも営業されているかわからなかったのでまた今度にしたところでした。

その「おいしい家」さんのお料理をいただきました。
b0271357_9303359.jpg

玄米おにぎり美味しい^^
紫蘇の実のものと、つくしの煮たものが混ぜてあるものと。
菜っ葉を油揚げ(?)で巻いたものも美味しい。
(ちなみに銀のトレイは川勝英十津さんの漆のもの)

「おいしい家」さんはとても優しくおだやかな女性でした。
しばらくは完全予約制とのこと。
暖かくなったらお邪魔したいと思います。

LABORATORIOHP】
〒390-0874 松本市大手1−3−29
カフェ&ギャラリー(2F)11:00~18:00
☎ 0263-36-8217
the Box Shop(1F)11:00~18:00
☎ 0263-36-5536

*カフェ&ギャラリー,the Box Shopともに火曜定休
*三谷さんのお店「10cm」から徒歩100mくらいです。

[PR]
by kaze_no_oka | 2013-04-21 21:48 | カフェ/レストラン

松本市四賀のマクロビカフェ「sabouしが」へ行ってきました

最近購入したマクロビオティックの料理本「玄米・根菜・豆料理」
b0271357_8493546.jpg

著者の中島デコさんのことをもっと知りたくて色々調べていて初めて
Brown's Fieldのことを知りました。
そしてそこの卒業生紹介のページに、穂高養生園(うちのすぐ近くにある)のスタッフを経て松本の四賀に
古民家カフェをオープンさせたという女性のことが載っていました。


わぁこれは絶対行かないと!
ってな訳で、営業していることを確認して早速出発。

四賀って雪がすごいところだと話にきいていたので、
どれだけ山の中なんだろうと思いながら車を走らせると
信州ゴールデンキャッスルの手前の坂の途中にありました。
大きな看板があるのですぐに分かります。
b0271357_935688.jpg

駐車スペースもバッチリ。

今日のメニューは...ワクワク
b0271357_952531.jpg



古民家って感じです。
b0271357_9101662.jpg

入り口は左の小さなここかな?


中は少し暗くてひんやりした感じ。
天井は高くて、土間のスペースと板間に分かれていました。
私は土間のスペースのテーブルへ。

オーナーのmiyaさんが出迎えてくれました。
(わぁこのひとかぁ^^)と思いながら「しがごはん」を注文。
彼女は三年番茶を出してくれ、テキパキと注文をとり、奥のキッチンへ。


待つあいだ、最近買うだけで読めていなかった本を数冊取り出して
目を通しました。
料理の本って楽しい。
自分の知らない味付け、自分の知らない材料の組み合わせ。



食というのは、いのちのもと。
私たちの身体は、私たちの食べたもので出来ていて、
何を食べたかが私たちの組成を決めていると言っても過言ではないと思います。


私はいま、「食はいのち」というサイトを立ち上げようとして準備中です。
自然農法、食の安全、マクロビ、etc...
関心の赴くままに色んな情報を載せていけるような場をつくりたいと思っています。

公開できるようになりましたらお知らせいたしますね。


さて、こちらがこの日の「しがごはん」
b0271357_923203.jpg

・玄米ごはん
・春キャベツともちきびのスープ

おかずが、時計まわりに
・いもの蕗味噌あえ
・蓮根と人参のやわらか煮
・ちぢみ小松菜のえごまあえ
・セロリとはるかのサラダ
・野草の抹茶フリット


どれもが優しくて、素材の味がきちんとして
身体が喜んでいるのがわかる料理でした。

まだまだマクロビのカフェというのは少ないので
こちらのような、きちんとした料理を出してくださるお店が出来てくれて
とても嬉しいです。


デザートとチャイをいただきました。
b0271357_9312729.jpg

お豆腐を使ったデザート(fresa con nataって言うんだって!!)
チャイはレモンピールが入っていて、今まで飲んだことがないような
爽やかさのあるスパイシーさ。



店内の様子を撮影させていただきました。
土間のスペース。
b0271357_9342021.jpg

大きな煙突のストーブがありました。
イベントで貸し切りOKだそう。


板間のスペース。
b0271357_9344722.jpg

縁側に猫ちゃんが。



ストーブ。
b0271357_9361579.jpg

まだまだ寒いこの季節。
暖かな色の炎を見ているとなんとなくほっとする。


miyaさんは毎日のメニューをブログにUPされています。見てるだけで美味しそう〜
若いのにひとりで切り盛りされててスゴイなぁと感心しました。
私も頑張らなくちゃ!

日曜にバイキング形式始める予定、マクロビ教室する予定
…それ楽しみです!!


クルミとプルーンのチョコケーキをテイクアウトしたのですが
お腹が空いて、写真を撮る前にぺろりと食べてしまいました(笑)


sabou しが【HP】【ブログ
長野県松本市殿野入448
営業日 :木曜日~月曜日 
11:30~17:00(ラストオーダー16:30) 
   *ランチタイム11:30~14:30
tel&fax 0263-64-3270

*祝祭日は基本的に営業し、翌日が振替で休み。
 GW、お盆休みなどの営業については、その都度案内。

今後、水曜日はマクロビオティック料理教室等のワークショップを開催していく予定です。
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-04-08 20:45 | カフェ/レストラン