〜黒田泰蔵展〜@箱根菜の花展示室 その①

先日10月28日(日)に、箱根の菜の花展示室で開催されていた、黒田泰蔵さんの個展へ行ってきました。
そのときのことを書きたいと思います。


黒田泰蔵さんは、私にとっては最も重要な作家さんで
そのことはこちらの記事にも書いたのですが、個展に行くのは初めてのことでした。

今回は、初日に黒田さんがいらっしゃるということだったのですが、
仕事のためにどうしても行くことが出来ず、翌日の日曜日に伺いました。



箱根湯本駅を下車し、iPhoneを頼りにして歩いたのですが、どうしても場所を探せずウロウロ。
ホームページの地図を見ていればすぐ分かったはずなのですが、失敗しました。

地図をお借りして説明すると、「まんじゅう茶屋・菜の花」の向かいにあるセブンイレブンの脇に
細い上り坂があって(小さな看板があります)、そこをのぼっていくと展示室です。
b0271357_1044141.jpg



ようやくたどり着いた「箱根菜の花展示室」
パラパラと雨が降り出してきました。
b0271357_9431627.jpg



素敵な入り口。
こちらは三重のギャラリー「yamahon」のやまほん設計室が設計されたそうです。
ロゴは、装幀などでおなじみの望月 通陽(もちづき みちあき)さん。



b0271357_1022451.jpg

b0271357_10222990.jpg


あたたかい、巻貝のなかへ入っていくような?雰囲気です。


②へつづく。
[PR]
by kaze_no_oka | 2012-11-08 09:42 | 個展
<< 〜黒田泰蔵展〜@箱根菜の花展示... Vif穂高でお買い物 >>