秋篠の森「なず菜」のレシピ本を買いました。

大阪や京都、そして奈良に住んでいた頃によく通った「くるみの木」の石村由起子さんが
始められた「秋篠の森」には、四季折々の食材をつかった
料理を食べられるレストラン「なず菜」があります。

「くるみの木」のほうのレシピ本に続いて、
b0271357_10342897.jpg



が発売されたので購入しました。

これは数年前に「秋篠の森」を訪れたときの写真。
b0271357_10363621.jpg

入り口からの眺めです。
雑木の庭に望む大きな窓のあるレストランです。



今回、このレストランのレシピ本が出たわけですが、
b0271357_10421226.jpg

季節ごとの食材が紹介されていて、石村さんが旬のもの、地のものを
大事にされていることがわかります。


奈良の歳時やお勧めの散策場所がデータ付きで載っていて
b0271357_10453643.jpg

すごく奈良に行きたくなります。
奈良はのんびりしていてとても気持ちの良いところです。



肝心のレシピは
b0271357_10451962.jpg

とにかくあっと驚くような食材と調理法が多くて、
よくありがちなレシピ本とは違う新鮮さがあります。

写真も美しく、使用されているうつわも石村さんが長年付き合ってきた
作家さんたちのものでどれも素晴らしいのです。

もちろん、秋篠の森についての様々なページもあり
ため息の出るような、眺めているだけで楽しい本です。

調理の仕方も、こんなに丁寧でわかりやすい。
b0271357_10444594.jpg

本当にお勧めの一冊。


料理って、いいですよね。
作り手が心を込めてつくった料理を食べると、
ちゃんとそれが伝わってきます。
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-04-05 23:34 | 料理
<< 八ヶ岳の麓「soups yat... 山梨県北杜市のギャラリーtra... >>