2012年、伊勢丹新宿店「菜の花暮らしの道具店」のこと〜その①

毎年、伊勢丹で開催される「菜の花暮らしの道具店」
小田原の「菜の花暮らしの道具店」の出張イベントで、
高橋台一(たかはしたいいち)さんの好きな作家さん、イチオシの作家さんの作品がたくさん並びます。
b0271357_85936.jpg

今年は行けなかったのですが、黒田泰蔵さんのコーヒーカップが
100客も並んでいたようです。(画像お借りしました)。
b0271357_923077.jpg

中川ワニさんのコーヒーもいただけたとのこと。

今年は行けなかったので、昨年訪れたときに出会った器のことを少し書きたいと思います。

深澤彰文(ふかざわ あきふみ)さんの花器です。
b0271357_623070.jpg

深澤さんは長野県のご出身で、伊豆の玉峰館に勤務後、
2007年より黒田泰蔵氏に師事。
2011年、伊豆に築窯されたそうです。



黒田さんのお弟子さんというと、吉田直嗣さんが有名ですが、
吉田さんは黒のものを意識してつくっていらっしゃいますね。
(最近は白のものも多いですが)
お弟子さんというのは、やはりお師匠さんと比べられたりする以上に
ご自分のなかでの葛藤があるのかなと思います。


深澤さんの花器を見て、黒田さんのものにより近い雰囲気をお持ちだなとおもいました。
b0271357_6354536.jpg

底がこんなに薄い...!
個展情報が少ないのですが、開催されるのであればぜひ行ってみたいと思っています。
[PR]
by kaze_no_oka | 2013-05-04 09:11 | ギャラリー
<< 2012年、伊勢丹新宿店「菜の... 川勝英十津さんの「カルイウルシ... >>